令和六年 全国交通安全運動

4月5日に令和6年度春の全国交通安全運動の一環として、恒例となっています「宮前区アイ作戦」と同時に、入学式の日に実施している通学路での街頭指導を展開しました。

のぼり旗等をもって街路に立つことで、宮前区から交通事故を一件でもなくなるよう願って実施しました。

宮前区アイ作戦とは、愛(アイ) する宮前区から交通事故を無くすため、運転手、歩行者に対する啓蒙活動を多くの方々に眼(アイ)でうったえかける運動です。

梶ヶ谷高架下トンネル壁の落書き消し


3月16日(土)、宮前区役所、馬絹商店会、馬絹町内会、青少年指導員、スポーツ推進委員、青少年部、ボランティアの皆さん方が協力して、尻手黒川線沿いの梶ヶ谷第四架道橋高架下トンネル壁の落書き消しを行いました。

当日はこどもからお年寄りまで総勢約60名の方が、およそ190mの落書きだらけのトンネル壁を白いペンキで消していきました。川崎愛児園の子供達、先生方も塗装のプロの方からご指導を受け、ペンキにまみれながら一生懸命に作業されていました。

皆さんのご協力のお陰で、予定よりも早く作業は終了して、トンネル壁は見違えるように綺麗になりました。
ご参加頂いた皆さん、本当にお疲れ様でした。

私達の街は落書きのない、犯罪のない、綺麗で住みやすい街にしたいですね!

2023 寒さ吹き飛ぶ! ソフトボール大会

 11月26日(日)、馬絹町内会親睦ソフトボール大会が、宮崎中学校の校庭をお借りして開催されました。コロナ禍で活動自粛から4年振りの開催となりました。

 当日は早朝から小雨降るとても寒い中でのソフトボール大会となりました。
久しぶりの大会となったこともあり、今回は地区別の対抗戦ではなく、会員相互の交流と親睦を図ることにしました。

 女性を含めた20代から70代のスポーツ好きな老若男女から参加があり、試合では、エラーあり、笑いあり、拍手ありと、和気あいあいのなか心温まる大会となりました。

 早朝からの大会準備や運営には、町内会青少年部のスポーツ推進委員、青少年指導員の皆様に担って頂きました。参加者の募集から円滑な大会運営までご尽力を頂き感謝申し上げます。

馬絹町内会 第16回自主防災訓練(出前講座)を開催

11月11日(土)宮前地区会館(まじわーる宮前)において、馬絹町内会主催による自主防災訓練が実施されました。

今回は、川崎市職員による出前講座の形式で実施され、防災に関する説明やビデオによる防災対策について視聴しました。約50名の会員が受講され、防災への関心の高さを知ることができました。

【講座内容】
 ★阪神淡路大震災をはじめとする過去の震災から教訓を学ぶ
 ★地震発生の避難行動と注意事項
 ★日頃の備え、家の安全対策、備蓄品、非常持出袋
 ★地域で協力し合うことの重要性
 ★台風や集中豪雨の基礎知識(風水害での注意事項)他

災害は忘れたころにやってきます。日頃から防災の意識を忘れず、いざというときに備えておきましょう。
ご指導頂いた川崎市職員の方や町内会役員の皆さん、ありがとうございました。講座に参加された皆さん、お疲れ様でした。

防災に関する資料は、以下のURLからもダウンロードできます。ご活用ください。

防災啓発広報紙「備える。かわさき」

宮前区土砂災害ハザードマップ(地図面)

宮前区土砂災害ハザードマップ(啓発面)

2023 第19回馬絹町内会歩け歩け大会が開催

10月28日(土)に馬絹町内会主催の第19回馬絹町内会歩け歩け大会がおこなわれ、約40名の会員が参加されました。

10月28日(土)に馬絹町内会主催の第19回馬絹町内会歩け歩け大会がおこなわれました。4年ぶりの歩け歩け大会は、宮前地区会館から東高根森林公園までの約3kmのコースで開催され、約40名の会員が参加されました。

穏やかな小春日和の中、宮前地区会館を9時に出発し、宮崎台JAセレサ川崎本店先の、コントラストが美しい鶏頭畑を眺めながら、閑静な住宅街をとおり抜け、約1時間で目的地の東高根森林公園に到着しました。

途中、平瀬川にかかる一本橋からカモの水浴姿が見られました。

高根森林公園に到着

まもなく紅葉を迎える園内では、親子連れやペットの散歩に訪れる人が、秋の日差しを心地よく浴びていました。

所々でツワブキや水引きがひっそりと花咲かせ、深まる秋の訪れを待ちかまえているようでした。

久々に開催した今回の歩け歩け大会に参加された方も、それぞれに散策を楽しんでおられました。

参加された皆さん、町内会役員および交通安全指導をしてくださった町内会交通部の皆さん、お疲れ様でした。

令和五年 赤い羽根共同募金

皆様方のあたたかいご支援、ご協力に感謝しております、誠にありがとうございました。

 共同募金は誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、様々な地域福祉に取り組む民間団体を応援します。『自分の町をよくするしくみ』をメインテーマに令和5年10月1日から募金活動が始まりました。

 馬絹町内会もこの趣旨に賛同して、10月2日宮前平駅と宮崎台駅の二箇所で、総勢29名の町内会役員が駅頭に立って活動いたしました。小さなお子様からお年寄りまで大勢の方々が快く寄付していただきました。お預かりした寄付金は共同募金会を通じて、地域社会に役立つように分配されます。

 宮前区役所から南区長が、宮前区社会福祉協議会から浮岳会長、斎藤事務局長らが激励と募金活動に駆け付けて下さいました。

お知らせ
共同募金2023 「地域版」みやまえだより

令和五年 馬絹町内一斉道路清掃

馬絹町内会では、9月24日(日) に川崎市内統一美化活動に合わせて町内一斉道路清掃を行いました。

当日は、雨上がりの爽やかな秋晴れの中、町内各所でご近所の皆さんが力を合わせて、住宅周辺、歩道、公園等のゴミや落ち葉拾い、草むしりを行いました。

今年は新型コロナウイルスの規制緩和により、例年より多くの方にご参加頂きました。
皆さんのお陰で、住宅街も公園も歩道もすっかりきれいになりました。

参加して頂いた皆さん、本当にお疲れ様でした。
ご協力ありがとうございました。
年に一度の町内の大掃除です。来年もより多くの方のご参加をお待ちしております。

清掃前

清掃中

清掃後

令和4年度 馬絹町内会役員総会

令和5年5月27日、JAセレサ川崎・宮前支店の会議室で馬絹町内会役員総会が行われました。

 今回は4年振りに通常総会のかたちで行われ、102名の方のご出席を頂き開催されました。令和4年度の事業、決算報告があり、引き続き令和5年度の事業計画、予算案が担当役員により上程され審議の結果、すべての議案が満場一致で承認されました。
 会館建設委員会より会館建設に向けた進捗状況について、会館概要、スケジュール、施工業者の紹介等の説明がありました。

総会後は4年振りに懇親会が行われ、参加者は和気あいあいと懇談され親交を深めておられました。

 

馬絹町内会の会館建設始まる

馬絹町内会の会館建設に向けた地鎮祭が5月21日に執り行われました。

 馬絹町内会では設立当初から現在に至るまで自前の会館を所有しておらず、長年の念願であった町内会館の建設がようやく実現する運びとなりました。建築着工に先立ち建設用地の地鎮祭が、馬絹神社の宮司により関係者の参列のもとでしめやかに執り行われました。

宮前区版タウンニュースに掲載(2023年6月2日(金)号)
 馬絹に町内会館建設へ ~予定地で地鎮祭~

2023 春の全国交通安全運動

愛(アイ)する宮前区から交通事故をなくすため、宮前区内全域で同じ時間に街頭に立ち『宮前区アイ作戦』に参加しました。

春の全国交通安全運動初日の5月11日に、愛(アイ)する宮前区から交通事故をなくすため、宮前区内全域で同じ時間に街頭に立ちました。のぼり旗、ハンドプレート等を用い、区民の皆さんの多くの眼(アイ)監視して、交通事故防止に向けて交通安全ルールの徹底とマナーの向上を、運転者、歩行者に訴えるとともに、児童の安全確保するための街頭指導『アイ作戦』を実施しました。馬絹町内会は5月11日午前9時から馬絹交差点を中心に、馬絹町内会、馬絹町内会交通部、宮前区交通安全協会、交通安全母の会馬絹支部、馬絹商店会の総勢25名のご参加を頂き街頭指導を行いました。