第一回 桃花まつり

宮前第3地区社会福祉協議会(=第3社協 浮岳堯仁会長)主催の 桃花まつり が開催されました。

宮前地区会館に於いて9月4日 桃花まつり が開催されました。この様な催しは地域では始めての試みです。

会場では、健康度チェック、歩き方教室、福祉機器展示、介護、栄養等相談コーナーが設けられ、120名ほどの参加者は自身の体の状態を測定し、専門家のアドバイスに真剣に耳を傾けておられました。

第3社協をはじめ馬絹、小台、大塚の各町内会、民生委員、関係団体の協力により大盛況で終了しました。

第68回社会を明るくする運動

「第68回社会を明るくする運動」は、宮崎中学校、宮崎小学校の先生方や父兄の方から生徒達の様子が報告され、社会を明るくする身近な意見交換が活発に行われました。

法務省主管の「社会を明るくする運動」の馬絹地区ミニ集会が、8月25日、馬絹地区会館に於いて開催されました。

保護司会、社会福祉協議会、民生委員会、小・中学校、馬絹町内会の関係者ほか地区住民の方々など、多数の参加がありました。

集会のテーマである「明るく住み良い社会」にする為に、関係者から事例をまじえお話があり、その中で、宮崎中学校の校長先生からは社会勉強として生徒が共同募金で社協の方と一緒に駅頭に立ち参加しました。また、宮崎小学校の父兄からは、挨帽(アイボウ)運動を推進しており、子ども達に挨拶をしっかりする様に指導しているので、声をかけるときはおはようございますと、『おはよう』だけでなく『ございます』をつけると子ども達から返事が返ってくるようです。そして、一年生から六年生までの生徒が宮崎小学校シンボルである黄色い帽子をかぶる様になりました。

その他、交差点での見守り隊の活動報告、ゴミの不法投棄、街灯の設置、詐欺の手紙等の問題点について活発な意見交換が行われました。

宮前第三地区社協 ひとり暮らし高齢者の会食会

8月21日(火)、宮前地区会館(まじわーる)において「一人暮らし高齢者の会食会」が開催されました。

宮前第三地区社会福祉協議会が、馬絹・小台・大塚地域の一人暮らし高齢者を対象に偶数月の第3火曜日、宮前地区会館にて開催しております。お誕生日の花束プレゼント、様々なイベント、ヘルスメイトのの皆さんの手作りの美味しい昼食をお出ししています。毎回40名ほどの参加があり、民生委員や地域住民で運営しております。馬絹町内会もお手伝いをしています。

入会条件は75才以上のひとり暮らしの方です。
問合せ先:宮前社会福祉協議会 044-856-5500

 

学生のための夏休み、福祉・ボランティア体験学習

8月14日、第四梶ヶ谷架道橋に於いて、落書き消しボランティア体験が行われました。

8月14日(火)、第四梶ヶ谷架道橋に於いて、落書き消しボランティア体験が、小学1年生から高校1年生の受講生を中心に、落書戦隊ケスンジャー、馬絹町内会、宮前第3地区社協、宮前区役所、トラック協会等のスタッフを加えた合計70名余りの参加で行われました。

猛暑のため水分、塩分を充分に摂り、トンネル内の作業なのでマスクを着用しスタッフの指導でぺンキ塗り作業を開始。手、顔にペンキが着いても子ども達は楽しんで塗っていました。

落書き消しは順調に進み休憩をとりながら2時間ほどで、落書きだらけだったトンネル側壁が見違えるほど明るく、綺麗になりました。

参加した子ども達受講生は、貴重な体験が出来た、楽しかったと言っていました。

第27回馬絹町内会盆踊り大会が盛大に開催される

7月28日(土)~29日(日)に予定されていた恒例の馬絹町内会盆踊り大会は、台風12号の影響で順延となりましたが、7月30日(月)に宮崎小学校校庭にて盛大に開催されました。

当日は、台風一過の素晴らしい天気に恵まれ、平日にも関わらず、お子さんからお年寄りまで沢山の人で賑わいました。

早い時間から浴衣や甚平をきた沢山の子供たちが集まり、ドンドンドンと威勢の良い太鼓の音に合わせて、大きな踊りの輪が広がりました。

今年も子供たちにはお菓子が配られ、麦茶のサービスもありました。また、模擬店には長蛇の列ができ、売り切れが出るほど大盛況でした。

開催前から準備や運営、後片付けで走り回って頂いた町内会のボランティアの皆さん、本当にお疲れ様でした。

 

2018「馬絹子ども会」お泊まり会を開催

馬絹子ども会が、7月14日〜15日に青少年自然の家にてお泊まり会を開催しました。

馬絹子ども会では、7月14日〜15日に青少年自然の家にてお泊まり会を行いました。プールに入ったり、夜はキャンドルサービス、子ども実行委員(高学年)主体のレクレーションなどを行いました。
 
OG・OB(中・高校生)も、レクレーションを盛り上げに遊びに来てくれました。
 
高学年の子が、低学年の子のお世話をして就寝を共にします。
 
子ども達の感想です
⚫夜のおしゃべりや、みんなでunoをした事が楽しかったです。
⚫OG・OBの考えたレクレーションが楽しかったです。
⚫プールでみんなと遊べた事が楽しかった。
 

また来年も、この時期にお泊まり会を行います。子ども達は、今から楽しみにしているようでした‼

現在、馬絹子ども会では会員を募集しています‼
ご興味のある方は、下記アドレスにご連絡下さい。お待ちしております!
☆メールアドレス
 
馬絹子ども会のFacebookでも、活動内容を掲載しています。こちらもぜひ見てくださいね!
☆facebookリンク

平成30年度 川崎市消防団操法大会の結果

6月24日(日) 、時折 強い雨が降る中、川崎市消防団操法大会が開催されました。宮前消防団操法大会で、連覇を果たした馬絹班は9位と健闘しました。

6月24日(日)、 時折 強い雨が降る中、川崎市消防団操法大会が開催されました。市内8消防団から選抜された 16チームの消防団員が消火活動に必要な基本動作の迅速性を競い合い、お互いの技術を披露しました。宮前消防団操法大会で、連覇を果たした馬絹班は9位、野川班は11位と健闘しました。

最優秀賞の中原消防団大戸分団と輪番の川崎消防団第3分団は、7月25日(水)に神奈川県総合防災センターで行われる県大会に出場します。

 

一人暮らし高齢者の食事会-ヘルスメイト宮前が食事作り

6月19日(火)、宮前地区会館(まじわーる)において「一人暮らし高齢者の食事会」が開催されました。宮前第三地区社会福祉協議会が、馬絹・小台・大塚地域の一人暮らし高齢者を対象に隔月で開催しています。
今回は、食事作りを担当しているヘルスメイト宮前から厨房現場を報告して頂きます。

まじわーるで一人暮らし高齢者の食事会で食事作りを担当している宮前区食生活改善推進員連絡協議会(通称ヘルスメイト・宮前)です。

食事作りは、この6月で第15回目を迎えました。隔月で年6回の開催ですので、もう3年目に入っています。

メニューを決めるに当り、塩分は控えめ、野菜は120g以上、彩り等を考え、主菜、副菜、副々菜、みそ汁、デザートと決めて行きます。前月に試作をして、量は? 味は? 彩は? 柔らかさは? 等を検討し本番を迎えます。6月の献立は、鶏肉の南蛮漬け、新じゃがいもの煮っころがし、友禅炒め、煮豆、みそ汁、ごはん、オレンジゼリーに決まりました。

当日は朝9時に集合、まな板、包丁等の熱湯消毒、大量の食材をメニュー毎に分け、80人分の昼食作りに取り掛かります。試作で担当を決めているので、鶏肉を一人3切れで人数分の約240切れに切り分ける人、じゃがいもを一口大で約240に切り分ける人、人参20本をひたすら千切りにする人等、それぞれの料理を脇目もふらず11時45分頃を目標に仕上げます。時計を横目に、試作で撮った写真を参考に配膳に取り掛かる11時30分頃はいつも戦争状態です。

主催者でお世話役の民生委員さんに食事を無事にお渡しすると、みんなほっとします。

「美味しかった」「友禅炒めはきれい」という言葉で、疲れは吹っ飛びます、またこの次も頑張ろうという気持ちになります。

ヘルスメイトは、保健福祉センターの養成講座を受け、自分の健康、家族の健康、周りの健康を考えながら食のボランティア活動をしている団体です。川崎市7区で約600名ほどが在籍しています。全国組織でもあります。

日頃の活動は、親と子と一緒に「おやこの食育教室」、奥様を頼らなくても少しでも料理ができるようにと「男性のための料理教室」、区老連(老人会)の方と一緒に「料理教室」、また、区民祭・みやまえJAM・ラブみやまえ等の諸行事にも参加・協力しています。まじわーるのような会食会は、ほかに5地区でも行っています。

ボランティア活動だけでなく、自分たちのための勉強会、講演会への参加、バス旅行等を通じた会員同士の交流も盛んで楽しんでいます。

興味のある方は、ぜひ仲間になってください。
養成講座の問合せ先:宮前区役所保健福祉センター
          地域支援担当 栄養士まで(o44-856-3291)

馬絹町内会 理事以上役員会を開催

30年度第1回馬絹町内会本部役員、地区長、理事の会議が行われました。

6月9日に馬絹地区会館に於いて、30年度第1回馬絹町内会本部役員、地区長、理事の会議が行われました。会議の冒頭に、宮前区社会福祉協議会の佐藤さんをお招きして、社会福祉協議会の組織、役割、取り組みをスライドをまじえての講義を受けました。議事も順調に進み、最後に馬絹町内会「個人情報取り扱いルール」の説明があり散会しました。

「平台さわやか体操会」 5周年記念イベントを開催

6月7日に「平台さわやか体操会」の5周年記念体操会が川崎YMCAの森脇倫子先生をお招きして開催されました。

6月7日9時半より「平台さわやか体操会」の5周年記念体操会が同地区内で開催されました。雨の予報を覆し天気が急回復する中、参加者42名。川崎YMCAの森脇倫子先生の優しく丁寧な指導のもと和気あいあいと行われました。

体操会では、健康づくりと人の絆づくり、コミュニケーションづくりを目的としており、ここまで継続できたのは参加者の強い仲間意識や団結力に支えられたからだと主催者は述べています。この度の企画は、宮前区福祉センターと宮前平地域包括支援センターの全面的な協力があり、当日はまさに地域と一体となった体操会になりました。

参加者たちもとても良い体操会だった。またお願いしたいと満足気に語っていました。

今後も無理をせず皆と仲良く楽しくやっていく予定です。どなたでも参加自由です。参加をお待ちしています!!

毎木曜日 ❶10~6月 9:30~10:00  ❷7~9月 8:30~9:00
名古屋徳蔵さん宅前駐車場(馬絹1-15-34)