令和3年 町内会長より年頭のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。


新型コロナの状況下、昨年は、諸行事が全て中止になりました。世の中は今、かつての常識が見直され価値観の転換が図られています。科学技術の進歩によって地球は狭くなり、国際交流によって世界は近くなりました。しかし、グローバル化が大きな危険性を孕んでいることは、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大によって露呈される形となりました。とともに、不安や恐怖の心に発する差別や攻撃の心を乗り越えて平和な世界を築くためには、相互の信頼と協力によって町内会が一つにつながる必要性が認識されるようになりました。

この町内会は、私たちの心が形になったものです。町内会の誠心は、一人の心が濁れば町内会も濁り、一人の心が清まれば町内会も清まります。これらの事を考えますとこの地域にお住いの皆様が安全で安心した暮らしをして頂く為に当町内会の果たす役割は益々大きくなって参るのではと思っております。

町内会執行部と致しましては、町内会の運営に当たり開設致しましたホームページを活用し、皆様と情報の共有化を図りながら皆様の要望、ご意見を積極的に拝聴し皆様にお役に立つ町内会活動となるよう努めてまいります。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

   令和3年 元旦

 
              馬絹町内会会長 目代 鉄男