泉福寺 花まつり寄席のお知らせ

毎年、お釈迦様の誕生日である4月8日に各地で行われる花まつり。花で飾った「花御堂(はなみどう)」の誕生仏に甘茶をかけてお祝いします。馬絹・泉福寺では、花まつりの夕方に本堂で寄席を開催して今年で22年目を迎え、すっかり恒例行事となりました。

本年も4月8日(日)18時30分より泉福寺本堂で行われます。(開場は18時)

出演は初音家左橋さん、三遊亭楽市さん、春風亭一猿さんの落語3席と、日向ひまわりさんの講談。チケットは2000円(おみやげ付き)で泉福寺で発売中です。

お問合せ:泉福寺(044-877-3742)まで。電話での予約も受け付けています。

大晦日「除夜の鐘」は泉福寺で

大晦日の夜、泉福寺では恒例の「除夜の鐘」が執り行われます。無料で甘酒の接待も用意されています。ご家族で参加してみてはいかがでしょうか。

「除夜の鐘」とは、我々の持つ煩悩(様々な欲望や愚かさ)を払い、新しい年を迎えるために撞く鐘です。

泉福寺では、今年も以下のように除夜の鐘が執り行われます。興味のある方はお出かけしてみませんか。

・[開催日] 12月31日(日)

・[開催場所] 泉福寺(宮前区馬絹2-9-1 MEGAドン・キホーテ東名川崎店裏)

○23:00 受付開始 境内の三佛堂で受付を済ませ、番号札を受け取ってください。

○23:15 撞き始め

●受付でご奉納をお願いいたします。(1打で1000円以上)
●ご家族でご参加の方は、ご一緒に1打として下さい。
●受付を済まされたら、係員の指示に従って番号順にお並びください。
●午前0時でいったん中断し、住職の新年の法話があります。
●午前1時には閉門します。

[お問合せ] 泉福寺 044-877-3742

武相不動尊酉年大開帳 泉福寺御本尊不動明王御開帳

酉年は武相不動尊札所のお開帳の年で、23番札所の馬絹・泉福寺でもお開帳が行われており、お参りが出来ます。

酉年は川崎市、横浜市、東京都に広がる「武相不動尊札所のお開帳」の年です。5月1日より28日まで同札所の28ヵ寺で12年に一度の御開帳が行われています。

23番札所の泉福寺では、この御開帳の初日、開闢法要(かいびゃくほうよう)が行われました。本堂前に立てられた大きな角塔婆は回向柱(えこうばしら)といって、ここに結ばれた結縁綱(けちえんづな)は、御本尊のお不動様につながっています。

この機会にお参りしてみましょう。

 

 

 

 

 
武相札所28ヶ所
各札所案内

泉福寺 花まつり寄席のお知らせ

4月8日、泉福寺にて花まつり寄席が開催されます。

毎年、お釈迦様の誕生日である4月8日に各地で行われる花まつり。馬絹・泉福寺では、この日に寄席を開催して今年で21年になり、すっかり恒例行事になりました。

今年も4月8日(土)18時30分より泉福寺本堂で行われます。(開場は18時)

出演は初音家左橋さん、橘家蔵之助さん、三遊亭歌実さんの落語3席と、日向ひまわりさんの講談。チケットは2000円(おみやげ付き)で泉福寺で発売中です。
お問い合わせ:泉福寺(044-877-3742)まで。電話での予約も受け付けています。

 

 

大晦日「除夜の鐘」撞きに泉福寺へ

大晦日の夜、泉福寺で「除夜の鐘」撞きが執り行われます。甘酒なども振る舞われる予定です。ご家族でお出かけになってはいかがでしょうか。

「除夜」とは大みそかの夜ことで、我々が持つ様々な欲望、愚かさ―いわゆる「煩悩(ぼんのう)」を払い、清らかな心で新しい年を迎えるために撞かれる鐘です。

泉福寺では、今年も以下の内容にて「除夜の鐘」撞きが執り行われます。甘酒など振る舞われる予定で、興味ある方はお出掛けしてみませんか。

  • [開催日] 12月31日(土)
  • [開催場所] 泉福寺境内(宮前区馬絹2丁目9-1)

23:00 受付開始 三佛堂で受付を済ませ、番号札を受け取ってください。
23:20 撞き始め。

1打で1000円以上の御奉納をお願いいたします。(絵馬、土鈴などのおみやげ付き)

  • ご家族で参加の方は、ご一緒に1打としてください。
  • 受付を済まされたら、係員の指示に従って番号順にお並びください。
  • 午前0時よりいったん中断し、住職の新年の法話があります。
  • 午前1時に閉門します。

[お問わ合せ先] 泉福寺 044-877-3742