2018「馬絹子ども会」お泊まり会を開催

馬絹子ども会が、7月14日〜15日に青少年自然の家にてお泊まり会を開催しました。

馬絹子ども会では、7月14日〜15日に青少年自然の家にてお泊まり会を行いました。プールに入ったり、夜はキャンドルサービス、子ども実行委員(高学年)主体のレクレーションなどを行いました。
 
OG・OB(中・高校生)も、レクレーションを盛り上げに遊びに来てくれました。
 
高学年の子が、低学年の子のお世話をして就寝を共にします。
 
子ども達の感想です
⚫夜のおしゃべりや、みんなでunoをした事が楽しかったです。
⚫OG・OBの考えたレクレーションが楽しかったです。
⚫プールでみんなと遊べた事が楽しかった。
 

また来年も、この時期にお泊まり会を行います。子ども達は、今から楽しみにしているようでした‼

現在、馬絹子ども会では会員を募集しています‼
ご興味のある方は、下記アドレスにご連絡下さい。お待ちしております!
☆メールアドレス
 
馬絹子ども会のFacebookでも、活動内容を掲載しています。こちらもぜひ見てくださいね!
☆facebookリンク

平成30年度 川崎市消防団操法大会の結果

6月24日(日) 、時折 強い雨が降る中、川崎市消防団操法大会が開催されました。宮前消防団操法大会で、連覇を果たした馬絹班は9位と健闘しました。

6月24日(日)、 時折 強い雨が降る中、川崎市消防団操法大会が開催されました。市内8消防団から選抜された 16チームの消防団員が消火活動に必要な基本動作の迅速性を競い合い、お互いの技術を披露しました。宮前消防団操法大会で、連覇を果たした馬絹班は9位、野川班は11位と健闘しました。

最優秀賞の中原消防団大戸分団と輪番の川崎消防団第3分団は、7月25日(水)に神奈川県総合防災センターで行われる県大会に出場します。

 

一人暮らし高齢者の食事会-ヘルスメイト宮前が食事作り

6月19日(火)、宮前地区会館(まじわーる)において「一人暮らし高齢者の食事会」が開催されました。宮前第三地区社会福祉協議会が、馬絹・小台・大塚地域の一人暮らし高齢者を対象に隔月で開催しています。
今回は、食事作りを担当しているヘルスメイト宮前から厨房現場を報告して頂きます。

まじわーるで一人暮らし高齢者の食事会で食事作りを担当している宮前区食生活改善推進員連絡協議会(通称ヘルスメイト・宮前)です。

食事作りは、この6月で第15回目を迎えました。隔月で年6回の開催ですので、もう3年目に入っています。

メニューを決めるに当り、塩分は控えめ、野菜は120g以上、彩り等を考え、主菜、副菜、副々菜、みそ汁、デザートと決めて行きます。前月に試作をして、量は? 味は? 彩は? 柔らかさは? 等を検討し本番を迎えます。6月の献立は、鶏肉の南蛮漬け、新じゃがいもの煮っころがし、友禅炒め、煮豆、みそ汁、ごはん、オレンジゼリーに決まりました。

当日は朝9時に集合、まな板、包丁等の熱湯消毒、大量の食材をメニュー毎に分け、80人分の昼食作りに取り掛かります。試作で担当を決めているので、鶏肉を一人3切れで人数分の約240切れに切り分ける人、じゃがいもを一口大で約240に切り分ける人、人参20本をひたすら千切りにする人等、それぞれの料理を脇目もふらず11時45分頃を目標に仕上げます。時計を横目に、試作で撮った写真を参考に配膳に取り掛かる11時30分頃はいつも戦争状態です。

主催者でお世話役の民生委員さんに食事を無事にお渡しすると、みんなほっとします。

「美味しかった」「友禅炒めはきれい」という言葉で、疲れは吹っ飛びます、またこの次も頑張ろうという気持ちになります。

ヘルスメイトは、保健福祉センターの養成講座を受け、自分の健康、家族の健康、周りの健康を考えながら食のボランティア活動をしている団体です。川崎市7区で約600名ほどが在籍しています。全国組織でもあります。

日頃の活動は、親と子と一緒に「おやこの食育教室」、奥様を頼らなくても少しでも料理ができるようにと「男性のための料理教室」、区老連(老人会)の方と一緒に「料理教室」、また、区民祭・みやまえJAM・ラブみやまえ等の諸行事にも参加・協力しています。まじわーるのような会食会は、ほかに5地区でも行っています。

ボランティア活動だけでなく、自分たちのための勉強会、講演会への参加、バス旅行等を通じた会員同士の交流も盛んで楽しんでいます。

興味のある方は、ぜひ仲間になってください。
養成講座の問合せ先:宮前区役所保健福祉センター
          地域支援担当 栄養士まで(o44-856-3291)

馬絹町内会 理事以上役員会を開催

30年度第1回馬絹町内会本部役員、地区長、理事の会議が行われました。

6月9日に馬絹地区会館に於いて、30年度第1回馬絹町内会本部役員、地区長、理事の会議が行われました。会議の冒頭に、宮前区社会福祉協議会の佐藤さんをお招きして、社会福祉協議会の組織、役割、取り組みをスライドをまじえての講義を受けました。議事も順調に進み、最後に馬絹町内会「個人情報取り扱いルール」の説明があり散会しました。

「平台さわやか体操会」 5周年記念イベントを開催

6月7日に「平台さわやか体操会」の5周年記念体操会が川崎YMCAの森脇倫子先生をお招きして開催されました。

6月7日9時半より「平台さわやか体操会」の5周年記念体操会が同地区内で開催されました。雨の予報を覆し天気が急回復する中、参加者42名。川崎YMCAの森脇倫子先生の優しく丁寧な指導のもと和気あいあいと行われました。

体操会では、健康づくりと人の絆づくり、コミュニケーションづくりを目的としており、ここまで継続できたのは参加者の強い仲間意識や団結力に支えられたからだと主催者は述べています。この度の企画は、宮前区福祉センターと宮前平地域包括支援センターの全面的な協力があり、当日はまさに地域と一体となった体操会になりました。

参加者たちもとても良い体操会だった。またお願いしたいと満足気に語っていました。

今後も無理をせず皆と仲良く楽しくやっていく予定です。どなたでも参加自由です。参加をお待ちしています!!

毎木曜日 ❶10~6月 9:30~10:00  ❷7~9月 8:30~9:00
名古屋徳蔵さん宅前駐車場(馬絹1-15-34)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018 ソフトボール大会 優勝は矢尻地区

第25回馬絹町内会ソフトボール大会が、5月27日(日)、宮崎中学校校庭において開催されました。

5月27日(日)、スポーツを行うには絶好の晴天のなか宮崎中学校校庭において、第25回馬絹町内会ソフトボール大会が開催されました。

各地区で募集、選抜された、老人、女性を含む6チームが熱戦をくりひろげました。いきなり第一ゲームから同点ルール適用のじゃんけんで勝敗を決するチームあり、好プレーあり、珍プレーありのなか和やかな雰囲気で試合が進み、怪我も無く無事終了しました。

優勝は矢尻チーム、準優勝は矢中チーム、3位は平台Bチームの順位となりました。それぞれに賞状、カップ、副賞が都倉副会長より授与されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018 ソフトボール大会結果

 

平成29年度 役員総会の開催

4月22日(日)、平成29年度馬絹町内会役員総会が開催されました。

平成29年度馬絹町内会役員総会が、4月22日(日)午後2時より、JAセレサ川崎・宮前支店の3階会議室において開催されました。

総会は多くの役員やご来賓の方々にご出席いただき、全議案とも賛成多数により原案通り承認決定されました。

また、今年度の退任役員の方には、そのご労苦に対して、記念品、感謝状(連続6年以上)が贈呈されています。

総会終了後には懇親会が開催され、新旧役員やご来賓の方々と和やかな意見交換となりました。

新役員一同、心を一つにして、今年度の活動に取り組んでまいります。

上程議案
議案説明
会計報告
感謝状の贈呈
ご来賓の挨拶
懇親会乾杯

2018春の交通安全運動

『宮前区アイ作戦』が4月13日馬絹交差点で実施されました。

交通安全運動の一環として恒例になっている『宮前区アイ作戦』が4月13日馬絹交差点で実施されました。

宮前区アイ作戦とは、愛(アイ)する宮前区から交通事故を無くすため、運転手、歩行者に対する啓発活動を、同日同時刻に、多くの方々の眼(アイ)で訴えかける活動です。馬絹町内会も賛同し、役員、交通部、交通安全母の会、交通安全協会など総勢24名で、のぼり旗、ハンドプレートで歩行者、ドライバーに訴えかけました。

 

第16回歩け歩け大会が開催される

「くさぶえのみちを散策」をテーマに秋の都筑区公園巡り歩け歩け大会が開催されました。

11月5日(日)、馬絹町内会主催の第16回歩け歩け大会が三ツ又広場を出発地として会員80名が参加して行われました。

集合場所の三ツ又広場にて全員で準備体操を行い、体を温めてから出発、有馬の住宅街を抜け、横浜国際プールの脇を通って山田富士公園で休憩。ここで記念の集合写真を撮りました。

希望者は山田の富士に登って、眼下に開けた眺めを楽しみました(生憎ともやに隠れ富士山は見えませんでしたが、その方角を指差しながら雪を冠した富士山を思い思いで描いていました)。

都筑のせせらぎ通りの木々は色付き出し紅葉が始まっており、まだまだ草花が綺麗で心が和むコース取りで散策を進めました。徳生(とくしょう)公園の休憩では、池で悠然と泳いでいる大きな鯉や亀、カモ達に餌をやり戯れている子供達を眺めながら、のどかなひと時を過ごしました。

牛久保公園でおにぎりとお茶が皆さんに配られ現地解散。穏やかな秋晴れの気候に恵まれ、公園のあちらこちらの陽だまりでは、早速おにぎりを頬張る家族やグループが散見され会話も弾んでいるようでした。「秋を満喫できるコースで癒された」と皆さん満足して帰路に着きました。

馬絹町内会 自主防災訓練を実施

11月12日(日)、宮崎小学校校庭で、第13回馬絹町内会自主防災訓練が行われました。

当日は、お子さんからお年寄りまで沢山の方が、町内会各地区の集合場所から避難経路を通って、会場である宮崎小学校校庭に、幟旗、プラカードを先頭に続々と参集しました。

宮前区役所、宮崎小学校、宮前消防署各位の挨拶を頂いた後、本年の消防操法大会で優勝した消防団馬絹分団の放水実演から始まりました。

訓練は、濃煙体験、消火器の操作訓練、ロープの結束、簡易担架づくりと搬送訓練、AED訓練を地区毎に分かれて行われ、愛児園の生徒さんも含め参加者は全員が真剣に取り組んでいました。

最後は非常食の炊き出し訓練で、美味しい豚汁が振る舞われ、冷えた身体を温めました。

皆さん、”もしも”の時に備えて、真剣に、かつ、楽しみながら訓練に取り組んでおられました。参加者の一人は、このような訓練は繰り返さないと身に付かないと言っていました。

馬絹町内会では、毎年この時期に防災訓練を行っております。今回参加できなかった方も、来年は是非、訓練に参加して、皆で予期せぬ災害に備えましょう!